公務員のメリット

世の中には色々な職業がありますが、公務員になるという選択もあります。公務員は、市役所などで働く職業だけではありません。警察官や消防士、自衛官などもそうですし、教師などもそうです。また、公務員には「地方公務員」と「国家公務員」とがあり、県職員や市役所職員などが地方公務員です。警察官や消防士などもそうです。

但し、警視正以上は地方公務員ではなく国家公務員です。また国家公務員は、国の機関で働く公務員を言います。こちらは「特別職」と「一般職」とがあります。特別職には様々な公務員がいるのですが、裁判官や裁判所職員、防衛省職員などの他、国会にて選出されたもの、国会議員、国務大臣、内閣総理大臣などがあります。

公務員になるメリットと言えば、一番に収入が安定していることが挙げられるでしょう。景気に左右されにくいといったことについて、肯定的に思う方は少なくないと思います。また、福利厚生もあります。しかしながら、大変なこともたくさんあります。人員削減が進んでいる為、一人一人のこなすべき仕事量が大幅に増えており、負担も増えているのです。残業が多い職場もたくさんあります。

ですから、精神的にも肉体的にも強くなければ務まらないとも言えます。ただ、仕事のやりがいはもちろんあります。公務員は世の中になくてはならない存在であり、彼らの頑張りが国民の幸せや安全に繋がっているのです。当サイトは、公務員について紹介します。参考にしてみてください。


Comments are closed here.